トカゲとヘビ

トカゲとヘビの験担ぎ?(ホントかどうかは??)

自分の実家は田舎である

年があけて生き物が活発になってくる季節

母と祖母がよくつぶやく言葉がある。

その年の初めにヘビより先にトカゲを見ると

その年は足が軽いっていうのよ

なんで?

トカゲは足があるから足が立つっていって、

縁起がいいらしいよ!

蛇は足ないでしょ?

(´・ω・`)あーたしかに

年明け後にトカゲとヘビのどちらを先に見たかによって

その年行く末を占うものらしい。

ヘビより先にトカゲを見ればその年の足が軽い年に

トカゲより先にヘビを見れば足が重い年になるそうだ。

見た目のイメージに結びつけた勝手な解釈なのでは?

と思うものの

妙に納得した覚えがあり、

今でもその言葉は頭の片隅に住み着いている。

トカゲとヘビ

今は実家から離れ、自然と触れ合う機会は少ない

トカゲやヘビに出会うことなどめったにない。

というか実家にいるときもヘビはたまに見るが

トカゲはなかなか見ない生き物である。

トカゲっていなくない?

と最初聞いたときは思っていた。

しかし不思議なことに

緑の少ないアスファルトの世界にいながら

年の最初に出会うのはトカゲだった。

たまたま出かけた先、仕事で訪れた場所、

神社など

緑のある場所に彼らはいるのだと知った。

面白いことにヘビと出逢った記憶がない。

脳内ウィルスバスターに削除されているのかも...

どちらの生き物とも出会わない年もある。

出会わない年の方が多いような?

これまた自己記憶操作により不確かである。

ここ数年生きたヘビを見ていない。

神様の計らいか、トカゲと出逢わせてくれる。

トカゲと出逢うたびに

「トカゲっているんだ!!」っと毎度驚く。

ちなみに自分はヘビもトカゲ得意ではない。

ヘビは勘弁ってくらい苦手だ

足のありなしでこうも違うのかといつも思う。

苦手なので、そんなにまじまじと見ないよ

といいつつ、パシャりとちゃっかり写真をとる

トカゲの画像

今年はよき年かな✨

ちなみに母曰く

「お母さんも信じてないけどさ、

ヘビを最初に見たその年はさ

なんとなくその一年

足が重い感じがしたっちゃんね(*´з`)」

だそうです。

田舎の主な仕事は田畑の手入れです。

足腰がものをいう仕事ですから、

ヘビやトカゲを自分に見立てて

誰かが言いだしたのかもしれません。

足が軽い重いの意味も言葉遊びで

仕事の段取りとかそういったのもすべて含めて

なかなか思わしくない年であるとか

そういうニュアンスもあるのかもしれないですが、

詳細はわかりません。

我が家だけの風習か否かよくわからないですが、

毎年今年はどうかなと思い過ごしています。

ちなみに写真のトカゲさんは

令和2年の8月1日

神社の帰り道で出会いました。

きっと神様のお使いで

お見送りに出てきてくれたのでしょう。

しっぽが美しい青だね✨

写真を加工しながら(´ω`*)~♪

やっぱ苦手やわ(´・ω・)

と思ってしまう自分であります。

(※一般的にはトカゲもヘビの縁起のよい生き物として愛されています✨)

Miyataが携わっている3事業

1⃣新築の建売り物件を安く購入する秘訣は?【㈲みどり不動産|北九州】

2⃣馬肉100%メンチカツと甘酒豆乳ミルクのお店【馬九|北九州】

3⃣あなたにあったお店がココにある。【チェッキュー|北九州(会員店募集中)】

-徒然日記

© 2020 みやちか絵巻