帆柱3番札所

帆柱新四国霊場-3番札所-【北九州のお遍路】

北九州帆柱新四国霊場の3番札所は、黄檗宗(おうばくしゅう)のお寺。

黄檗宗は臨済宗、曹洞宗と並ぶ「禅宗」の一派。

3番札所「平等寺」

所在地〒806-0051 
北九州市八幡西区東鳴水5-3-2
寺号高嶽山 平等寺
宗派黄檗宗
お寺のご本尊聖観世音菩薩 ※資料より
脇侍釈迦如来と阿弥陀如来 ※資料より
帆柱霊場のご本尊聖観世音菩薩
ご真言おん あろりきゃ そわか
ご詠歌梵鐘をかけて鳴水平等寺 仏のみ声まのあたり聴く
大師堂の有無
弘法大師像あり
開基
創建開創は古くその歴史は定かではない。
鎌倉時代のはじめ建久五年(1194年)花尾城主麻生氏が再建し寺運は盛になるが、天正十五年(1587年)麻生氏が滅び荒廃。
その後再建、廃仏毀釈など住職の常駐しない時代もあったようだが、信徒の方々により復興をとげて今に至っているようだ。※資料より参照
御朱印

所在マップ

写真

入口

帆柱3

由来

帆柱3

中門

帆柱3

札所看板

帆柱3

本殿

帆柱3

弘法大師像

帆柱3

弘法大師のお堂

平等寺・帆柱3

裏山の石仏

帆柱3

その他

本尊である聖観音菩薩は奈良時代行基菩薩の作と伝えられている。※資料より

境内裏山には八十八体余りの石仏が安置されている。

外部リンク

境内散策の様子は下記リンク先のブログをご覧ください。

あそVIVA北九(帆柱新四国霊場・平等寺)


【お遍路の豆知識】いつ誰がはじめたの?
真言宗の開祖、弘法大師(空海)がはじめたと伝えられているそうですが、実際は諸説あるそうで、誰が、いつ、なんのために始めたのかは定かではないようです。ただ空海が旅したゆかりの地を回っていくそうです。

参考文献・資料等

・「帆柱山新四國開山九十周年誌」
 発行日:平成元年 三月 二十二日 
 発行人:帆柱山新四国霊場本部

   

Miyataが携わっている3事業

1⃣新築の建売り物件を安く購入する秘訣は?【㈲みどり不動産|北九州】

2⃣馬肉100%メンチカツと甘酒豆乳ミルクのお店【馬九|北九州】

3⃣北九州人のブログ・動画・SMSを応援するサイト【北九ペディア|北九州(メンバー募集中)】

-北九州お遍路

© 2022 みやちか絵巻