帆柱11

帆柱新四国霊場-11番札所-【北九州のお遍路】

北九州帆柱新四国霊場11番札所は八幡東区にあるお寺です。

住宅地に囲まれた一角にありました。

11番札所「法善寺」

所在地〒805-0067 
北九州市八幡東区祗園3-4-7
寺号帆柱山法善寺
宗派真言宗善通寺派
お寺のご本尊
脇侍
帆柱霊場のご本尊大日如来
ご真言おん あびらうんけん ばざら だとばん
ご詠歌
大師堂の有無あり(本殿内)
弘法大師像あり
開基
創建弘法大師のお告げで建立
御朱印

所在マップ

住宅地の中にあります。

法善寺

角地で、石仏が見えてきます。

法善寺

駐車場はあるようです。

法善寺駐車場案内

写真

入口

法善寺

札所看板

法善寺

本堂

法善寺

本堂内

法善寺

門回りや敷地内に多くの石仏があります。

法善寺

外に安置されている弘法大師様、何体かいらっしゃいます。

法善寺

お不動様、カラフルな石仏が多いです。

法善寺

門扉

法善寺

正面写真

法善寺

その他

開山した際の法善寺の和尚が、鎮西本山吉祥寺参籠の折に、弘法大師のお告げにより建立。

大日如来、身代波切不動明王、石鎚大権現を勧請

六道脳化、加持祈祷のお寺として建てられたそうだです。

外部リンク

境内散策の様子は下記のブログをご覧ください。

帆柱霊場を一緒に回っているお仲間のブログです⇩⇩⇩


【お遍路の豆知識】お遍路でよく目にする「同行二人」とは?
「どうぎょうににん」と読み、常にお大師様がすぐそばにいて見守ってくださっているという意味の言葉。遍路修行は厳しく、一人で歩いていると悪い心、怠け心が出てくるが、常にお大師様が側にいることをわすれないよう、そのお姿を心に描いて遍路に挑むようにという心構えとしての意味もあるそうだ。

参考文献・資料等

・「帆柱山新四國開山九十周年誌」
 発行日:平成元年 三月 二十二日 
 発行人:帆柱山新四国霊場本部

   

Miyataが携わっている3事業

1⃣新築の建売り物件を安く購入する秘訣は?【㈲みどり不動産|北九州】

2⃣馬肉100%メンチカツと甘酒豆乳ミルクのお店【馬九|北九州】

3⃣北九州人のブログ・動画・SMSを応援するサイト【北九ペディア|北九州(メンバー募集中)】

-北九州お遍路

© 2022 みやちか絵巻