天徳寺

帆柱新四国霊場-22番札所-【北九州のお遍路】

北九州帆柱新四国霊場22番札所は真言宗のお寺さんです。

22番札所「天徳寺」

所在地〒804-0082 
北九州市戸畑区新池2-8-24
寺号天徳寺
宗派真言宗
お寺のご本尊大日如来
脇侍左:不動明王 右:弘法大師
帆柱霊場のご本尊薬師如来
ご真言おん ころころ せんだり まとうぎ そわか
ご詠歌
大師堂の有無あり(本堂)
弘法大師像あり
開基
創建もともと清水大師堂というお堂、昭和二十四年十月に天徳寺に移されてきたと資料にある
御朱印

所在マップ

写真

天徳寺

本堂内

天徳寺

十三仏

天徳寺

お地蔵さん?

天徳寺

馬頭観音様11番の石碑が前においてある

その他

昔、名護屋崎と川代の中間所に、清水大師堂があったそうです。

このお堂は波打ちぎわにあったそうで、満潮時にはお堂前まで潮が来ていたそうです。

今は海岸線は埋め立てられ、その際に大師堂も転々とし、現在天徳寺に移されたそうです。

資料では薬師如来と記載あり、本殿および境内に特別お祀りされているお薬師像は見当たりませんでした。

十三仏内にお薬師様がいらっしゃるだけ、過去に安置されていたかも定かではなく、詳細は不明のようです。

ひょっとしたら本場の四国霊場の22番がお薬師様のため、札所の本尊が薬師如来となっているかもしれません。

地方の霊場ではこのように、ご本尊が違っていることは多いそうです。

このような場合、読経の際に札所のご本尊とお寺や本堂のご本尊のご真言を一緒に唱えるとよいそうです。

外部リンク

境内散策の様子は下記リンク先のブログをご覧ください。

帆柱霊場を一緒に回っていますお仲間のブログです☟


【お遍路の豆知識】弘法大師の教え②「悟故十万空」とは?
お遍路道具の菅笠に書いてある言葉。
『悟るが故に十万は空なり』と読みます。
仏心を持ち、悟りを開くなら、何にもとらわれなく自由な世界を見ることができるという意味だそうです。

参考文献・資料等

・「帆柱山新四國開山九十周年誌」
 発行日:平成元年 三月 二十二日 
 発行人:帆柱山新四国霊場本部

   

Miyataが携わっている3事業

1⃣新築の建売り物件を安く購入する秘訣は?【㈲みどり不動産|北九州】

2⃣馬肉100%メンチカツと甘酒豆乳ミルクのお店【馬九|北九州】

3⃣北九州人のブログ・動画・SMSを応援するサイト【北九ペディア|北九州(メンバー募集中)】

-北九州お遍路

© 2022 みやちか絵巻